薄毛が気になる部分に植毛して、髪の毛のボリュームを取り戻そう! | AGA・薄毛治療のおすすめランキング比較と口コミ・評判 | HARG療法研究室【全国版】

AGA・薄毛治療のHARG療法 > 薄毛のお悩み > 薄毛が気になる部分に植毛して、髪の毛のボリュームを取り戻そう!

薄毛が気になる部分に植毛して、髪の毛のボリュームを取り戻そう!


部分的に薄毛が気になってきているのなら、植毛を考えてみてはいかがでしょうか?頭部が全体的に薄くなってきているのなら他の治療方法を選んだほうが良いかもしれませんが、部分的に薄くなっているのなら、その部分だけに髪の毛を増やしてしまったほうが早いかもしれません。植毛とは言っても、自分の髪の毛を薄毛部分に分配する「自毛植毛」と、人工的に合成繊維で作った髪の毛を薄毛部分に植え込む「人工毛植毛」の2種類があります。まずは医療機関でカウンセリングや診察を受け、自分に合っている植毛方法を提案してもらうことから始めてみましょう。

「自毛植毛」で薄毛部分をカバーする

自毛植毛とは、自分の後頭部から側頭部にかけて生えている髪の毛を採取し、薄毛が気になる部分に植え込む植毛方法です。自分の髪の毛を薄毛が気になる部分に分配するだけなので、一部分だけ髪の毛の質が違って違和感が出てしまうようなことが起こりません。自分の髪の毛を植え込むだけならアレルギー症状を起こす心配もありませんし、安全に受けられる植毛方法と言えるでしょう。
後頭部から側頭部にかけて生えている髪の毛は、他の部分の毛よりも太くて抜け落ちにくいです。そのため、後頭部から側頭部にかけての毛髪組織を薄毛が気になる部分に移植すれば、その部分に元から生えている髪の毛がなくなってしまっても、移植した髪の毛は元気に生え続けます。自分の髪の毛を分配するだけの植毛方法なので、新しい髪の毛を増やして育てていくようなことはできませんが、抜け落ちにくい髪の毛を移植すれば薄毛をカバーできるでしょう。

「人工毛植毛」で髪の毛を増やす

人工毛植毛とは、合成繊維で作られた人工的な髪の毛を植え込んでいく植毛方法です。自毛植毛とは違い、何本でも植え込んでいけるので髪の毛を好きなだけ増やせます。ボリュームを増やしたい部分には多めに植毛できますし、植え込む髪の毛の長さや太さまで調整できます。思い通りの髪型にできるので、自毛植毛に比べると自由度が高いかもしれません。
人工毛植毛を選ぶときに気になるのが、本物の髪の毛との差です。薄毛が気になる部分に植え込んだ人工毛だけが目立ってしまうと、髪の毛を全体的に見たときに違和感が出てしまいます。違和感を抑えるためには、自分の髪色によく合っている色の人工毛を選びましょう。また、人工毛は植え込んだ後に少しずつ抜け落ちていくため、定期的に施術を受けなおす必要があります。植毛してから1年後には、6~7割ほどの人工毛が抜け落ちてしまうと言われています。抜けた分の人工毛を補うために、1年または2年に1回のペースで新しい人工毛を植えてもらいましょう。頻繁に通院して植毛するのも良いですが、あまり頻繁に施術を受けていると頭皮に負担がかかってしまうかもしれません。頭皮の健康も考えながら、ほどよいペースで植毛を続けられると良いですね。施術を受けるペースに関しては、担当の医師と相談しましょう。


HARG治療クリニックランキング

中央クリニック

  • 総合評価:4.88点
第1位

HARG治療センター

  • 総合評価:4.58点
第2位

東京銀座長澤クリニック

  • 総合評価:4.28点
第3位

ノエル銀座クリニック

  • 総合評価:4.02点
第4位

はなふさ皮膚科

  • 総合評価:3.80点
第5位
HARG治療
クリニックランキングはこちら