要チェック!枕の抜け毛、危険域は何本から? | AGA・薄毛治療のおすすめランキング比較と口コミ・評判 | HARG療法研究室【全国版】

AGA・薄毛治療のHARG療法 > 薄毛のお悩み > 要チェック!枕の抜け毛、危険域は何本から?

要チェック!枕の抜け毛、危険域は何本から?


朝起きたら枕に抜け毛!健康な方でも多少の抜け毛はあるものですが、枕にたくさん散らばっている抜け毛を見ると気になりますよね。ところで皆さんは、何本くらい抜けていると危険だと思いますか?枕の抜け毛、その危険度判定ポイントについて、ご紹介します。

枕に落ちた抜け毛、何本くらいなら大丈夫?

結論から言ってしまいますと、単純に本数だけで危険度を測ることはできません。と言うのも人の抜け毛は、正常な場合は一日100本程度抜け落ちているからです。もっとも、健康な方なら寝ている間はほとんど抜けません。ですから目安として、もし10本以上抜けているようなら、薄毛の可能性有りと見て他のチェックポイントも確認してみましょう。何十本も落ちているという場合は、すぐに何らかの対策を採ることをおすすめします。

本数以外の薄毛チェックポイント

枕に落ちた抜け毛を試しに何本か拾ってみてください。以前より髪の毛が細いと感じたり、短くなった気がすると思ったりした場合、薄毛の進行による抜け毛の可能性が高いと言えます。
逆に以前と変わりなく太くてしっかりしているようであれば、健康な範囲の抜け毛と考えられますが、もし心配な場合は専門家に相談をしてみましょう。

枕の抜け毛もこんな場合はセーフ

ところで、健康な範囲の抜け毛とは、何故起こるのでしょうか。

前日にシャンプーをしていない

シャンプーをすると、健康な方でもある程度抜け毛が発生します。ですが、前日にシャンプー無しで寝ると、本来シャンプー時に落ちるはずだった毛が抜け落ちません。そのため、寝ている間に枕に落ちることになるのです。

シャンプー後、ドライヤーで乾かさずに寝た

シャンプーの後、ドライヤーで乾かす際にもある程度抜け毛が発生しますが、ドライヤー無しで寝た場合、シャンプーをしなかった時と同様の理屈で枕に抜け毛が落ちます。また、乾かさずに寝ることで頭皮が乾燥し、抜け毛の発生に繋がる場合もあります。


HARG治療クリニックランキング

中央クリニック

  • 総合評価:4.88点
第1位

HARG治療センター

  • 総合評価:4.58点
第2位

東京銀座長澤クリニック

  • 総合評価:4.28点
第3位

ノエル銀座クリニック

  • 総合評価:4.02点
第4位

はなふさ皮膚科

  • 総合評価:3.80点
第5位
HARG治療
クリニックランキングはこちら