帽子をかぶっているとはげるって本当? | AGA・薄毛治療のおすすめランキング比較と口コミ・評判 | HARG療法研究室【全国版】

AGA・薄毛治療のHARG療法 > 薄毛のお悩み > 帽子をかぶっているとはげるって本当?

帽子をかぶっているとはげるって本当?


「帽子をかぶるとはげる」皆さんも一度は聞いたことがあるのではありませんか?気になる帽子と薄毛の関係について調査した結果をまとめたので、気になる方はぜひご覧ください。

「帽子をかぶっているとはげる」は半分正解で半分間違い

冒頭から結論ですが、帽子をかぶっているとはげてしまうことも実際にあります。その理由は、長時間かぶっていると、帽子の中がだんだん蒸れて雑菌が繁殖し、頭皮の衛生環境に悪影響を及ぼすためです。蒸れと言えば夏の暑さで起こるイメージですが、冬でも帽子をかぶり続けると蒸れてくるので、気を付けましょう。
また、帽子が頭皮をしめつけて、頭皮の血行不良を引き起こす場合も見られます。そんな場合も、やはり薄毛の原因になるので注意が必要です。

はげるのは嫌、でも帽子はかぶりたい、そんな時は……?

薄毛の原因にさえならなければ、帽子は夏の紫外線をカットしてくれたり冬の冷たい風から守ってくれたりして、頭皮にとって強い味方となります。そのため、できれば上手に付き合っていきたいもの。そのためには、次のような点に気を付けながらかぶるようにしましょう。

通気性の良い帽子をかぶる

蒸れによる悪臭や雑菌繁殖を避けて清潔な頭皮を保つためにも、なるべく通気性の良い帽子を選ぶようにするのがベターです。夏なら麦わら帽子などが良いですね。

頭をしめつけないゆったりとしたものを選ぶ

頭を締め付けないゆったりとしたタイプの帽子を選ぶと、薄毛の原因となる血行不良を避けることができます。頭を締め付けないタイプの帽子なら、柔らかい素材のニット帽などがおすすめです。

通気性の良い帽子をかぶっていても、時間がたつとだんだん頭皮が蒸れてくるものです。そこで意識してもらいたいことが、こまめに頭皮の汗を拭きとることです。夏はもちろんですが、冬も意外と帽子の中は蒸れていたりします。
時々帽子を脱いで頭皮を新鮮な空気に触れさせてやることも、良い対策です。


HARG治療クリニックランキング

中央クリニック

  • 総合評価:4.88点
第1位

HARG治療センター

  • 総合評価:4.58点
第2位

東京銀座長澤クリニック

  • 総合評価:4.28点
第3位

ノエル銀座クリニック

  • 総合評価:4.02点
第4位

はなふさ皮膚科

  • 総合評価:3.80点
第5位
HARG治療
クリニックランキングはこちら