薄毛でもしっかりスタイリング!注意すべきポイント | AGA・薄毛治療のおすすめランキング比較と口コミ・評判 | HARG療法研究室【全国版】

AGA・薄毛治療のHARG療法 > 薄毛のお悩み > 薄毛でもしっかりスタイリング!注意すべきポイント

薄毛でもしっかりスタイリング!注意すべきポイント


髪が薄くなっても、毎日のおしゃれは欠かせませんよね。薄毛でもスタイリング次第で髪型のおしゃれを楽しめるものですが、そこにはいくつか注意すべきポイントがありました。

スタイリング剤の使い方に気を付けよう

ヘアスタイルをキメる際によく使用されるスタイリング剤ですが、薄毛の方の場合、スタイリング剤の使用に少し注意が必要です。

スタイリング剤は地肌に付かないようにすること

スタイリング剤が地肌に付くと、毛穴が詰まったり頭皮に負担がかかったりするため、薄毛の方は特に気を付けなくてはいけません。
もし使用せずに済むのであれば、極力使用しない方が良いでしょう。どうしても使用する場合は、髪の毛の中心部あたりから毛先にかけて付けるようにします。心持ち足りないと感じるくらいでちょうど良いでしょう。

一日の終わりに必ずシャンプーで流すこと。シャンプーは刺激の少ないタイプが◎

スタイリング剤が髪についたまま寝てしまうと、寝ている間に汗と混じり合って毛穴詰まりの元になります。面倒でも、寝る前に必ずスタイリング剤を落としてしまいましょう。
スタイリング剤を洗い流す際には、できればシャンプーを2回かけた方が効果的です。もっともその場合、刺激の強いシャンプーを使っていると、頭皮にかなり負担がかかってしまいます。スタイリング剤を定期的に使用する方は、アミノ酸シャンプーなど刺激の低いタイプのシャンプーを使うことをおすすめします。

薄毛を無理に隠すのはNG

薄毛の方がスタイリングをする際にやりがちなことが、薄くなった部分を無理に隠そうとして、却って薄毛を目立たせてしまうといった失敗です。薄毛は無理に隠すより上手く利用する方が、薄毛が目立たず自然な髪型になります。
男性ならベリーショートやスポーツ刈りなどいかがでしょうか。思い切ってスキンヘッドにするのもダンディですよ。
女性の場合は、ショートレイヤーやマッシュなどのショートカットが薄毛も目立たず自然に見えます。


HARG治療クリニックランキング

中央クリニック

  • 総合評価:4.88点
第1位

HARG治療センター

  • 総合評価:4.58点
第2位

東京銀座長澤クリニック

  • 総合評価:4.28点
第3位

ノエル銀座クリニック

  • 総合評価:4.02点
第4位

はなふさ皮膚科

  • 総合評価:3.80点
第5位
HARG治療
クリニックランキングはこちら